« 垣内松三『国語の力』 | トップページ | 『労働辞典』1928年 »

2005年11月29日 (火)

吉沢義則『国語史概説』

 「yosizawa_kokugosigaisetu.pdf」をダウンロード(14MB)

目次
緒言
明治以後に於ける國語史參考書の主なるもの
國語史概説引用書目
一 假名の發達
二 音韻の發達
三 音韻の退化
四 歌語と文語
五 中古語の完成
六 近代語の發達
七 東西二大方言の競爭
八 概括

« 垣内松三『国語の力』 | トップページ | 『労働辞典』1928年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2685/43368

この記事へのトラックバック一覧です: 吉沢義則『国語史概説』:

« 垣内松三『国語の力』 | トップページ | 『労働辞典』1928年 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31