« 保科孝一『教師のための口語法』 | トップページ | 吉沢義則『国語学史概説』 »

2006年1月27日 (金)

保科孝一『教師のための文語法』

「hosina_bungoho.pdf」をダウンロード
教師のための文語法 目次
第一編 總説
 第二章 教授要目の改正
 第二章 文法教授の目的
 第三章 文法の性質及び範圍
 第四章 文法教授の改善

第二編 解説
 第一章 名詞・代名詞
 第二章 動詞とその活用
  一 動詞の活用
  二 正格活用の動詞
   (一)四段活用
   (二)上一段活用
   (三)下一段活用
   (四)上二段活用
   (五)下二段活用
  三 變格活用の動詞
   (一)力行變格活用
   (二)サ行變格活用
   (三)ナ行變格活用
   (四)ラ行變格活用
  四 形容動詞
  五 動詞の活用形

 第三章 形容詞とその活用
  一 形容詞の活用
   (一)久活用
   (二)志久活用
  二 形容詞の活用形

 第四章 副詞

 第五章 接續詞

 第六章 感動詞

 第七章 助動詞の種類と活用
  一 助動詞の種類
  二 助動詞の活用
   (一)受身及び可能の助動詞
   (二)使役の助動詞
   (三)指定の助動詞
   (四)推量の助動詞
   (五)願望の助動詞
   (六)時の助動詞
   (八)打淌の助動詞
   (九)比況の助動詞
  三 助動詞の活用形

 第八章 助   詞
  一 助詞の用法 その一 
  二 助詞の用法 その二
  三 助詞の用法 その三

 第九章 動詞・形容詞と助動詞・助詞との接續

 第十章 文の成分
  一 語句・文
  二 主語・形容詞・形容詞句・形容詞節
  三 述語・副詞・副詞句・副詞節
  四 補足語

 第十一章 文の構成
  一 單文
  二 複文
  三 重文
  四 合文
  五 文の分解

 第十二章 係結の呼應

附録
一 文法の正誤について
二 文法上許容に關する事項

« 保科孝一『教師のための口語法』 | トップページ | 吉沢義則『国語学史概説』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2685/527208

この記事へのトラックバック一覧です: 保科孝一『教師のための文語法』:

« 保科孝一『教師のための口語法』 | トップページ | 吉沢義則『国語学史概説』 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31