« 伊藤東涯・先游傳 | トップページ | 伊藤東涯『間居筆録』 »

2006年6月28日 (水)

古賀侗菴・泣血録

泣血録 一卷 寫本 古賀侗菴著
  本書は古賀精里の病中及び歿時の日録にして、交友門人等の來訪、病症醫療の状況等に就て詳録せるものなり。本書によりて、精里の思想人格の一斑と、侗菴の至孝とを窺知するを得べし。

「13.pdf」をダウンロード

« 伊藤東涯・先游傳 | トップページ | 伊藤東涯『間居筆録』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2685/2408661

この記事へのトラックバック一覧です: 古賀侗菴・泣血録:

« 伊藤東涯・先游傳 | トップページ | 伊藤東涯『間居筆録』 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31